事業内容

DISPLAY

ASSEMBLY

MECHATRO

AERO

お問い合わせはこちら

iSPC
関連リンク
株式会社ピーキューテクノ

会社情報

社長ごあいさつ

好みの移り変わりやマーケットの変化が、目まぐるしいスピードで起こる時代です。供給者のマーケットでも、グローバルでの変化が起こっています。このような変化の中で、ものづくり業界にも新しい困りごとやニーズが生まれてきます。

 

ディスプレイ、微細実装、基板実装、生産設備、メカトロニクスなどの事業を持つ私たちは、技術や品質のみならず、独自の商品、独自のサービス、独自のマーケットなど、他の会社とは一味違う独自性や差別性をもって、ものづくり業界のお客様の困りごとを解決する会社でありたいと考えます。

 

マーケットの変化の中で生まれ続ける困りごとを解決していくには、顧客価値を産み出し続けられる組織を作ることが必要です。目標に向かって自らを変革していける会社・社員作りを進めています。

 

小さな会社だからできること、小さな会社だから成立し得ることがあります。私たちだからできることを追い求め、お客様・ビジネスパートナー・社会、そして社員に無くてはならない会社をめざしています。

 

 三重電子株式会社 代表取締役社長  林 雅哉

 

経営理念

1.社員の力とチームワークをもとに、顧客価値を創造し、顧客と社会に貢献します。
2.会社の発展を通じて、社員の幸せに貢献します。
3.私たちの企業活動に関わる全ての人と協調し、相互の繁栄をめざします。

ミッションステートメント

Beside good manufacturing. 〜いいものづくりのそばに〜


三重電子は、電機と機械の商品・技術・サービスによって、
世界のセットメーカーに、いいものを作るための支援策を提供します。


三重電子で働く全ての人は、セットメーカーを支援するプロフェッショナルを目指します。


品質方針・ものづくり方針

品質マネジメントシステムを駆使して、顧客満足と業績を高める


 1.ものづくりに関する全ての業務プロセスの能力を高め、相互連携を進める。

 2.社員は経営的な視点を持って、Q(品質)・C(コスト)・D(納期)の最適化を図る。

 3.品質目標・プロセス管理指標を定め、全員参加でこの達成に取り組む。

 4.目標・指標は定められた期間でレビューを行い、未達成の場合は改善を行う。

 5.市場ニーズや顧客要求事項の変化を受けて、戦略や方法、目標・指標を見直す。

2016.12.21 改訂

会社概要

会社名

■Company

三重電子株式会社

MIE ELECTRONICS CO.,LTD.

■資本金

■Capital

5,000万円

JPYen50,000,000

■設立

■Establishment

1969年10月

October22, 1969

■代表取締役社長

■President

林 雅哉

HAYASHI, Masaya

■従業員数

■Employee

90名

90

■本社工場

 

■Head Office

所在地:515-0315 三重県多気郡明和町蓑村1168

TEL:0596-52-5281 FAX:0596-52-5795

1168,Minomura,Meiwa,

Taki,Mie,Japan 515-0315

tel : +81-596-52-5281 fax: +81-596-52-5795

■小俣工場

 

■Obata factory

所在地:519−0506 三重県伊勢市小俣町湯田748-1

TEL:0596-20-6510 FAX:0596-20-6556

748-1,Yuta,Obata,Ise

Mie,Japan 510-0506

tel :+81-596-26-6510 fax: +81-596-20-6556

■津ラボ ISPC

(アイスペック)

■Tsu Laboratory

所在地:514-0102 三重県津市栗真町屋町314-1

TEL:059-271-7950 FAX:059-271-7901

314-1 Kuriyamachiya,Tsu,Mie,Japan 514-0102

tel : +81-59-271-7950 fax: +81-59-271-7901

■事業内容

 

 

 

■Business

液晶モジュール事業  
電子機器事業
生産技術事業
航空事業

Display business

Assembly business

Mechatronics business

Aero business

■E-mail

sales_dsd@mie-elec.co.jp

■ホームページ(URL)

本社(Head Office)http://www.mie-elec.co.jp

津ラボ(Tsu Laboratory)http://www.ispc.ne.jp/

■関連会社

■Associate company

株式会社バンガード

Vanguard Co.,Ltd.

 

会社沿革

1969

会社設立。電子計算器のアセンブリーを始める。

Company established.

1972

世界初の液晶電卓のアセンブリーを始める。

Started the first LCD calicurator assembly in the world.

1973

明和工場の稼働が始まる。

Meiwa factory operation started.

1981

小型ゲーム機のアセンブリーを始める。

Game Watch' assembly started.

1982

ポケットコンピューターのアセンブリーを始める。

Pocket computer assembly started.

治工具、メカトロニクス、検査器などの自社生産を始める。

Mechatronics, Jig, testing equipment design and manufacturing started.

1986

自社製品(防犯ブザー)の生産を始める。

Own brand products (Sequrity alarm) production started.

1987

ファックスのアセンブリーを始める。

Fax machine assembly started.

1988

液晶ディスプレイ・モジュールの生産を始める。プリント基板への表面実装を始める。

LCD module assembly started. SMT on PCB started.

1994

自社ブランドでの液晶ディスプレイ・モジュールの設計・生産・販売を始める。

LCD module as MEC brand design and manufacturing started.

1995

自社製生産設備で、COGタイプの液晶モジュールの生産を始める。

Using in-house machine , LCD module of COG type assembly started.

1997

クリーンルーム新設。全自動COGボンダーの導入。

Clean room established. Full-automatic COG bonder operation started.

1999

国内・海外の部品・デバイスのトレーディング事業を始める。

Trading business for domestic and foreign electronics devices started.

2000

微細加工用の接合材の研究を始める。クリーンルーム併設の新社屋完成。

R&D of bonding material for fine pitch processing started.Built on new factory with clean room.

2001

COFタイプの液晶モジュールの生産を始める。

LCD module of COF type assembly started.

2002

フリップチップボンダーの導入。

Full-automatic Flip-chip bonder operation started.

ゲーム機アセンブリー事業にてISO9001認証取得。

ISO9001 certification was awarded in the game machine assembly business.

2006

津市に研究開発拠点事務所を開設。

R&D office in Tsu-city established.

新型ゲーム機ソフトの自動組み立て生産を始める。

The automatic assembly of the new type computer game software started.

2007

「セミコン・ジャパン2007」出展。

'SEMICON Japan 2007' exhibited.

2011

「2011国際ロボット展」出展。

'INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2011'exhibited.

2014

表示機器事業にてISO9001認証取得。

ISO9001 certification was awarded in the Display System Dept.

2015

株式会社PQテクノの代理店として抗菌・消臭剤の発売開始。

Start sale of antibacterial and deodorant as agency of Corporation PQ TECHNO LTD.

2016

資本金を5,000万円に増資する。

Increased the capital to 50 million yen.

 

アクセス


近鉄斎宮駅下車、タクシーで約10分  伊勢自動車道 玉城I.Cから車で約15分